中古トラック販売やリースなら様々な大型トラックを扱うトラックランドにお任せ下さい。

中古トラックの販売はトラックランド

  • facebook
  • instagram
  • line

お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい

  • お問い合わせはこちら
  • FAXはこちら

日野

日野自動車について

明治43年に設立した東京瓦斯工業株式会社が日野自動車の今日の母体とされている。
幾度かの社名変更や吸収合併の後に、昭和17年にディーゼル自動車工業株式会社から日野製造所が独立し、昭和21年に日野産業が誕生。 昭和34年に日野自動車工業株式会社と改称以降は、同社の代表車であるレンジャーを筆頭に、スーパードルフィンや大型観光バスのセレガなど、 主要な大中型のトラックやバスを生産し続けている。

デュトロ

「トントントントンヒノノニトン」のCMでお馴染みなの日野の「デュトロ」は ボディの換装とエンジンの種類が豊富で、さまざまな用途に合わせた1台を選ぶことができる。 1999年から発売、2011年に誕生した2代目が現行車になる。 5種類のディーゼルエンジン、ガソリンエンジン、さらにはLPGエンジンを搭載しハイブリッド車も設定されるようになった。 排出ガス後処理システムの「新DPR」の採用でアイドリングストップ機能もハイブリッド車とディーゼル車には標準装備され環境面も配慮しつつさらに燃費が向上した車種である。

日野デュトロ
の在庫はこちら

レンジャー

中型トラックは1962年8月に販売開始され、 1964年にネーミング決定以降幾度かの改良をかさせた「レンジャー」は2017年に16年ぶりに全面改良した。 ダウンサイジングした新型5.1Lのエンジンでは4種類の馬力が揃う。 エンジンの軽量化で燃費を向上させながらエンジンクリーンにして燃費基準+5%と排ガス規制に対応した。さらに、新型トランスミッション・PCS(衝突回避支援システム)・車線ふらつき警報・車線逸脱警報・VSC(車両安定制御システム)を導入。 「新型プロフィア」同等の安全装備をすべて標準装着し安全性を向上させた。
初めてトラックを運転する人にとって 親しみやすく操作しやすいデザインになっているのが「新型レンジャー」の魅力である。

また、ダカール・ラリーに「レンジャー」が参戦し、トラック部門総合で好成績を収めている。

日野レンジャー
の在庫はこちら

プロフィア

日野として戦後初の単車系トラックとして発売された日野自動車の大型車両。
これまで型式で呼ばれていたが1981年よりデコトラベースとして人気のモデル【スーパードルフィン】の愛称に統一。
その後1992年にスーパードルフィンプロフィアのネーミングで発売して以降、「プロフィア」の愛称で親しまれ、2017年に14年ぶりとなる全面改良をし 「新型プロフィア」の名称で話題を呼んだ。

新型プロフィアの機能面では、無駄な燃費消費を制御するべく、日野エコランという独自システムを搭載。 エンジンの徹底改良を行い、日野のクリーンディーゼル技術を駆使し、燃費の向上や排出ガスのクリーン化を実現させることができる。 また、AIR LOOP (エアループ)でAdBlue(アドブルー)の使用量も少なく済むのが特徴である。

日野プロフィア
の在庫はこちら

ご購入の流れ

  • お問い合わせ

    ご購入のお申込みは、インターネット、お電話、FAXの3種類からお選び頂けます。

  • ご連絡

    担当のオペレータが、電話にてご連絡致します。

  • 車両のご確認

    現車確認、または、現車確認が難しい場合は、メールで詳細画像を送信致します。

  • お見積もり

    お見積り書を作成致します。その他、諸費用についてもお見積り致します。

  • ご契約

    お見積りにご納得頂けた場合、販売契約書を送付致します。

  • お支払い

    ご購入に関する「各種情報」に詳細を明記しています。

  • 納車

    各種手続き完了後に納車となります。ご都合の良い納車方法をご指定ください。

トラックランドへのお問合せはこちら