月刊トラックランドONLINEとは

はたらくクルマコラム

関東エリアで中古トラックを探しているなら!販売店を紹介

関東エリアは日本の総人口の約1/3が生活する地域であり、食品・日用品等の物流需要が高いことから、モノを運ぶトラックの需要も高いものと推察されます。

様々な産業で導入される分、トラックもまた企業側のニーズに応じて新機能を備えたものが次々と登場していますが、新車の車両購入コストは決して安くありません。

そのため、新車に比べて低コストで購入できる「中古トラック」に注目する事業者は多く、関東エリアにおいても例外ではありません。

この記事では、主に関東エリアで中古トラックをお探しの事業者様向けに、購入先の選び方やおすすめの販売店情報などをご紹介します。

関東で中古トラックを購入するならどこがいい?

中古トラックを購入する際の選択肢は複数あるため、これから中古トラックを購入しようと考えている場合、それぞれの選択肢の特徴・メリット等を把握した上で判断する必要があります。

以下、関東エリアで中古トラックを購入する際に知っておきたい、購入先の種類・おすすめの購入先について解説します。

主な購入先

中古トラックを購入する際の主な購入先としては、次のようなものがあげられます。

●中古トラック専門店
●トラックメーカー直系の販売会社
●ディーラー
●オークション

以下、それぞれの購入先について解説します。

中古トラック専門店

いわゆる「中古トラック販売の専門店」が該当し、多くの店では様々なメーカー・車種の中古トラックを販売しています。

店舗によっては、公式サイトで用途に合わせた車種・形状・装備といった複数の条件を入力して、欲しいタイプの車両を検索することもできます。

中古車の為、タイミングによって希望の車種が取り扱いがない可能性もありますが、広く店舗を展開している専門店の場合、在庫が豊富にあるため、希望に沿う中古トラックを探しやすいはずです。

また、中古トラック専門店という立場から、スタッフもトラックに対しての専門知識を持って相談に乗ってくれたり、アドバイスをしてくれるので、初めて購入をする場合でも安心です。

中古トラックの購入時は、最初に検討すべき購入先といえるでしょう。

トラックメーカー直系の販売会社

関東エリアにあるトラックメーカー直系の販売会社でも、トラックの中古車両を購入することができます。販売会社には、中古車部など中古車両を専門に扱う部門も存在します。

中古トラックの販売だけでなく、査定や買取を行っているケースもあるため、販売会社との付き合いがあるなどの理由から中古車両購入の際に頼る事業者も少なくないでしょう。

部品の融通やアフターフォローという観点から考えると、例えば日野自動車の中古トラックが欲しい場合に日野自動車の中古車プラザでトラックを購入するのは、理にかなった選択肢といえます。

購入等の問合せで最寄りの営業所に連絡しなければならないケースもあり、自社の近所に営業所がない場合、かえってやり取りが面倒になるおそれはあるものの、基本的には専門家に中古トラックを探してもらえるため、依頼するメリットは大きいです。

トラックメーカー直系の販売会社を通じて中古トラックを購入する場合は、自社周辺の営業所の立地などをあらかじめ確認してから判断することをおすすめします。

オークション

中古トラックは、オートオークションによって手に入れることもできます。原則として中古車販売業者以外の参加は認められないものの、一般の事業者であってもオークション代行サービスを経由して中古トラックを手に入れることは可能です。

オークションを利用すると、中古トラックを実質的に「原価」で購入できるメリットがあり、とにかくコストを抑えたい人にとってはメリットが大きい購入先です。

また、取引が無事に終了するとその後の人脈構築にもつながるため、同じ業者を通じて中古トラックを融通してもらえる可能性も高まります。

しかし、オークションで取り扱われている中古トラックは、中古トラック販売店などと異なり「出品者の自己申告」を信じて購入しなければなりません。いくら安いとはいえ、そもそもが中古トラックの購入ですから、決して安い買い物ではありません。

良い条件と思って購入した中古トラックが、実は非常にコンディションが悪いという可能性もゼロではない為、トラックの知識に長けている方におすすめの購入方法といえます。

以上のことから、中古トラックを初めて購入する場合や、購入後の保証を必要とする場合、オークションはハイリスクな選択肢といえるでしょう。

おすすめの購入先

ここまでご紹介してきた通り、中古トラックの購入先は複数存在しており、それぞれメリット・デメリットがあります。

以下、安心して中古トラックを購入したい方におすすめの購入先について解説します。

最も安心できるのは「中古トラック専門店」

取り扱っているトラックの種類の豊富さ・手ごろな価格帯を意識して中古トラックを購入するのであれば、中古トラック専門店がおすすめです。

中古トラック専門店では、自社買取やオークションでトラックを仕入れますが、購入の難しいオークションでも“プロの目”で中古トラックを厳選し、商品として紹介するトラックに一定の保証をつけている店舗も多く、購入する側としても安心できるでしょう。

ディーラー等で購入する場合に比べて、購入価格が明確な車両が多いことも、コストを把握する上で有利です。

中古トラック専門店のスタッフは、トラックに対して豊富な知識も持っている為、初めて購入する方、色々相談したい方、状態にこだわりたい方など、様々なニーズに応えてくれるでしょう。

点検・整備やアフターサポートに力を入れているお店を探す

中古トラック専門店を探す上で、もう一つ注目しておきたいのが、各種サービスの“質”です。具体的には、点検・整備やアフターサポートに力を入れているお店を探すことをおすすめします。

出庫前の準備はもちろんのこと、定期点検や部品交換に力を入れているところでトラックを購入すると、購入後も安心してトラックを運用できます。
また、急な故障時に緊急で代車を確保するサービスを提供しているところであれば、業務を止めることなくトラックを回すことが出来る為、安心して業務を行うことができるでしょう。

関東エリアで中古トラックを購入するなら

関東エリアで中古トラックの購入をお考えの方は、おそらく関東エリアに展開する多くの中古トラック販売店を比較検討した上で、購入先を決めようと考えるはずです。

もし、どの販売店にすべきか現段階で決めかねているなら、ぜひ「トラックランド」での購入をご検討ください。

トラックランドについて

トラックランドは、安全性とコストパフォーマンスを両立させる「質の高い」中古トラックの提供を目的とする、中古トラック販売の専門店です。

大型・中型・小型を問わず様々なトラックを取り扱っており、仮にご希望の在庫が見当たらなかった場合であっても、ご要望に応じた車両をお探しして、ご連絡が可能です。

中古トラックの購入の際は、その品質に不安を感じる方もいると思いますが、トラックランドでは仕入れ段階から整備関連の有資格者が丁寧に車両を確認しています。

また、トラックランドでは中古トラックを日本全国のユーザーから直接買い取ることで、仕入れコストを抑えている為、低価格・高品質での販売を可能としています。

サービスについて

トラックランドでは、次の4つのサービスを提供しております。

●中古トラック販売
●中古トラック買取
●商用車・トラックのサブスクリース
●レンタルサービス

以下、それぞれのサービスについてご紹介します。

中古トラック販売

中古トラック販売事業では、様々なボディ形状・メーカー・サイズ等の車両販売、およびそれに付随する整備・点検作業を行っております。

トラックを探す」のページで、お客様のご要望に沿う車両を検索することが可能です。

人気の中古トラック・トレーラー・バス等については、特集を組んでサイト内で車両をご紹介しております。

欲しい車両を見つけやすいレイアウトになっているため、スピーディーに欲しい車両にアクセスしたい方におすすめです。

最初に、アルミウイング・冷凍バン・ダンプなど、ご希望のボディ形状を選択します。次に、メーカー・サイズ・年式・価格などの諸条件を入力し、問題がなければ検索をかけることで、各種条件を満たす車種が検索結果として表示されます。

一つひとつの車両に、仕入担当者からの“おすすめポイント”を掲載しているため、似たような条件の車が見つかり「どっちにしようかな……」とお悩みの方はぜひ参考にしてください。

車両紹介ページには、装備仕様についても詳細が記載されているため、上物も含め欲しい機能から車両を探せます。

車両を仕入れる際は、ベテランの仕入担当者が次のチェックを丁寧に行います。

●車台番号チェック
●走行距離チェック
●架装動作確認
●下回りチェック
●仕入れ車両確認
●ボディチェック

実際に入庫された車両については、整備士資格を持つプロフェッショナルが再度チェックを実施します。

●架装動作確認
●細部のキズ確認
●エアコン動作チェック
●エンジン・ラジエーター・オイル・フレームのチェック
●走行関係(ハンドル遊び)などのチェック
●上物関係のチェック
●タイヤ溝のチェック

架修・架装等が必要な場合は都度対応し、ボディ洗浄・看板名前消し・出庫前の最終チェックなどを経て、お客様にお渡しとなります。

丁寧な仕事に裏打ちされた安心の車両を、ぜひトラックランドにてお買い求めください。

中古トラック買取

中古トラック買取事業では、全国の拠点に集まる豊富な情報を迅速に伝達・共有することで、スピーディーかつ高価なトラック買取の実現が可能です。

各拠点に集まった豊富な売買データのほか、直販ルートとオークションネットワークの併用によってタイムリーな需要を把握した上で、売却車両の価値を最大限に高められるよう、スタッフ一同最高価格のご提示に向けて尽力しております。

トラックランドは、買取のほか整備・販売・リースといった幅広い需要にお応えできる仕組みが整っているため、利用価値の最大化が見込めます。

そのため、古い年式のもの・トレーラー・事故車といった車両であっても、買取のご相談に応じることができます。

他社様との競合見積りも随時受け付けておりますので、これまでの査定価格に納得がいかない方でも安心です。

また、在庫管理のムダを省くことで、浮いたコストを買取価格に反映させることも忘れません。

トラック売買の手続きは煩雑になりがちですが、こちらもトラックランドにて代行させていただきます。
複数台のおまとめ売却に関しましても、現金買取にて迅速に対応いたします。

商用車・トラックのサブスクリース

トラックランドは、販売・買取だけでなく、商用車・トラックのサブスクリースを実現するサービス「リースdeスグのり®」も提供しております。

事業者様が必要とされる車を、最短1年間からご利用いただける、新しいタイプの自動車リースとなっております。

これまで、中古トラックは購入後もランニングコストを気にして運用しなければならないものでした。
しかし、ランニングコスト発生を嫌う事業者様も少なくなく、次第にトラックを買う時代から「借りる時代」へと事業者様の意識が移行しつつあります。

リースdeスグのり®では、白ナンバー・営業ナンバーでの利用が可能で、有償輸送にも対応しております。

リース時は、使用者名義もお客様名義に変更いたします。

トラックランドの在庫の豊富さを活かし、最短2週間で新車を提供できるよう、リース体制を整えております。

トラック購入後に発生していた車検やオイル・フィルター交換といったランニングコストは、各種メンテナンス費用としてリース料金の中に含まれておりリース料金は毎月定額ですので、年間コストの見通しも立てやすくなり、中長期の事業計画を立てる上でも有利です。

積荷に合わせて車両も選択できるため、急な車両の用意が必要になった場合も、取引先に「大丈夫です!」と言えるのは大きなメリットです。

ビジネスチャンスを最大化する上で、サブスクリースは今後より一般的な選択肢になるはずですから、早期にチャンスをつかむため、リースdeスグのり®をご検討ください。

レンタルサービス

トラックランドでは、事業者様向けにトラックのレンタルサービスも提供しています。
レンタルサービス「ランドレンタカー」では、様々な車両のレンタルに対応しており、関東・中部・近畿でサービスを展開しています。

レンタカーサービスを利用する上で、事業者様の多くが不安を感じているものの一つに、故障リスクがあげられます。

ランドレンタカーでは新しい車を提供できるため、故障リスクを最小限に抑えることが可能です。

曜日限定・月限定、またはスポット的な業務に対応する際も、柔軟に対応できるメリットがあります。
各事業者様のイベント時にトラックが必要な場合にも、豊富な車両の中からニーズに合ったものをスムーズに提供できます。

トラックを運用する事業者様以外にも、代車等のニーズから緊急で車両を必要とするケースは少なくありません。

そこで、トラックランドでは、トラックディーラー様・損害保険会社様向けのサービスとして、緊急代車サービス「トラックQQサービス®」もご用意しております。

5日間から利用可能となっており、仕事を止められないタイミングで車両が故障してしまった場合、突発的に発生した業務に対応する場合など、幅広いニーズに対応可能です。

白ナンバー・営業ナンバーともに使用可能で、車両を直接お届けするサービスも別途承っております。

対象車両・利用料金についても明確化しているため、明朗会計でご利用いただけます。

3ヶ月目以降は料金がお安くなるなどのプランもございますので、長期のサービスご利用は更におすすめです。

【関東エリア】中古トラック販売店

トラックランドでは、関東エリアに複数の拠点を構えています。

以下、関東エリアにおける、トラックランドの中古トラック販売店をご紹介します。

トラックランド本社

トラックランド本社は、神奈川県横浜市西区、JR横浜駅東口より徒歩20分、みなとみらい線新みなとみらい駅から徒歩1分という、横浜市の中心部に位置しています。

全国のトラックランド各エリアの総本山として機能しており、大手輸送会社との包括契約・提案営業といった様々なサービスを提供しているのが特徴です。

全国各地から来るお問合せに対して迅速に価格を回答する「査定センター」や、ニーズに合うレンタル車両のご提案を行う「ランドレンタカー本部」などを構え、多くの事業およびそのサポートの拠点として機能しています。

※トラックランド本社での車両の取扱いはございません。

<販売店情報>

所在地 〒220-0012
神奈川県横浜市西区
みなとみらい3丁目6番4号
みなとみらいビジネススクエア2階
TEL 045-664-6839
FAX 045-222-4489
MAIL contact@trcukland.jp
営業時間 10:00~18:00
休日 土曜日、日曜日、祝祭日

トラックランド栃木

トラックランド栃木は、栃木県大田原市・品川台団地にあり、トラックランドの「関東エリア最大の拠点」です。
車両の陸送・保管・洗車クリーニング・塗装・整備といった作業を一貫して行うほか、中古車両等の展示も行っております。

宇都宮市・小山市・栃木市などの人口を擁する都市はもちろん、那須町・益子町など幅広い地域が販売・納車対応エリアとなっています。

栃木県で中古トラックをお探しの方は、広い展示場をご用意しておりますので、ぜひ一度お越しください。

<販売店情報>

所在地 〒324-0412
栃木県大田原市蛭田1番225
TEL 0287-47-4900
FAX 0287-47-4901
MAIL contact@truckland.jp
営業時間 10:00~18:00
休日 土曜日、日曜日、祝祭日

トラックランド茨城

トラックランド茨城は、茨城県結城市にある結城工業団地に拠点を構えており、こちらも関東エリアの中枢拠点として各種サービスを展開しています。

トラックランド栃木同様、車両の陸送・保管・洗車クリーニング・塗装・整備などを一貫して行うほか、販売センターとして質の高い中古車両の展示も行っております。

レンタカーサービスにおいては、アルミバンのほか、土木・工事の移動車両としてハイエースも人気です。

茨城県内はもちろん、その他関東地方からのご来店もお待ちしております。

<販売店情報>

所在地 〒307-0017
茨城県結城市若宮11-23
TEL 0296-33-2133
FAX 0296-33-8712
MAIL contact@truckland.jp
営業時間 10:00~18:00
休日 土曜日、日曜日、祝祭日

中古トラック購入の流れ

実際にトラックランドで中古トラックをご購入いただく場合、大まかには次のような流れで納車となります。

●お問合せ
●車両のご確認
●お見積り
●ご契約
●納車

以下、それぞれの流れについて解説します。

お問合せ

まずは「トラックを探す」からカテゴリ・検索ワードを入力して、ご希望の車両をお探しください。
ご希望の商品が見つかりましたら、お電話・メール等でお問合せください。

万一、ご希望の車両が見つからない場合は、用途・目的・ご予算などを詳しく伺います。
お客様のご要望を丁寧にヒアリングし、最適な中古トラックを選定いたします。

車両のご確認

購入を検討したい中古トラックが見つかりましたら、次に車両をご確認いただきます。
確認時は現車確認が基本となりますが、現車確認が難しい場合、メールにて詳細画像を添付いたします。

事前に当社スタッフがチェックを行っておりますが、現車確認時に気になる点などございましたら、お気軽にご質問ください。また、車両確認の際は、公式サイトの車両ページに記載がございます「おすすめポイント!」の内容に問題がないかどうかもご確認ください。

最終的に確認内容に問題がなければ、お見積りへと進んでまいります。

お見積り

お見積りの流れでは、車両代金のほか、車両購入にともなう税金・諸費用に関してもお支払いいただきます。
税金は自動車取得税・消費税・自動車重量税・自動車税などが該当し、その他の諸費用としては自賠責保険料・車庫証明費用・陸運事務局の登録費用などがあげられます。

ご契約

お見積りにご納得いただけましたら、販売契約書を送付いたします。
必要事項を記載後、ご契約の手続きを進めてまいります。

車両代金のお支払いに関しましては、以下の3種類の選択肢がございますので、お気軽にご相談ください。

●現金一括払い(銀行振込)
●ローン
●リース

お支払いを確認後、各種登録などの手続きを進め、手続き完了後は納車のステップへと進みます。

納車

納車時は、直接お受け取りいただくか、当社から陸送するか、2種類の選択肢の中からお選びいただけます。
ご希望を確認後、納車手続きを進めてまいります。

中古トラック購入に関するよくある失敗

中古トラックは、新車トラックを購入するのに比べて、注意すべきポイントが多いのが特徴です。

よくある失敗例として「購入後の不具合やトラブル」が挙げられます。

中古トラックの購入に際しては、車両の状態を十分に把握しておかないと、購入後に様々な問題や不具合が発生する可能性があります。

以下、中古トラック購入時に確認するべきことや、ポイントをご紹介します。

点検記録簿の確認

点検記録簿には、車両のメンテナンス履歴や過去に発生した故障、修理の詳細が記されています。この情報から、車両がどのように扱われ、どの程度の頻度でメンテナンスが行われてきたかを把握することができます。

そのため可能であれば、購入決定前に点検記録簿を確認しましょう。

例えば、修復歴があり、比較的最近の修理回数が多い場合は、車両としての寿命が近づいているおそれがあります。

事故歴のある車は、大掛かりな修理を経験している可能性が高く、人間でいえば大ケガ・大病を経験しているといえます。

事故歴のない同車種に比べて、挙動にクセが見受けられたり、故障リスクが高かったりするおそれがあるため、事故車の購入は避けたいところです。

何らかの事情があってメーター交換を行っている車両は、実際の走行距離を把握するのが難しいため、その車両の寿命を把握するのが難しくなります。

よって、メーター交換を行っている車両も避けるべきです。

その他、車両が「何の用途で使われていたのか」についても確認しておくと、使用可能年数などを見積るのに役立ちます。

例えば、運搬をメインとした長距離・夜間走行が多かった中古トラックよりも、引越しのようなサービスをメインとした中古トラックの方が劣化が少ないと感じるのではないでしょうか。
こういった判断が難しい不安材料についても、トラックランドではしっかりとアドバイスを致します。

走行距離・年式のバランス

走行距離が短く、年式が新しい中古トラックは、状態が良いものと予想され人気があります。
しかし、その分値段も高い傾向にあるため、多くの方は走行距離・年式のバランスを見ながら購入車両を検討するはずです。

車両のコンディションは、単純に数値だけで判断せず、走行距離・年式相応の劣化度かどうか確認することが重要です。

年式が古い場合でも、走行距離がそれほど多くなければ、劣化は少ないかもしれません。逆に、年式が比較的新しい車両でも、過走行車は劣化が進んでいる可能性があります。

最終的には、数値を見てから現車を確認し、数値相応のコンディションかどうか判断することが大切です。
購入予算だけにとらわれず、購入後の運用も視野に入れながら、間違いのない車両を選びたいところです。

現車確認は不可欠

これから購入しようとしている中古トラックのコンディションを確認する上で、現車確認は不可欠です。
現車確認をせずに購入すると、思わぬトラブルを見逃してしまうおそれがあるため、最低限次のポイントを確認しておきましょう。

●エンジンから異音がするかどうか
●ハンドルの動きに問題はないか
●サビが目立たないか

エンジン作動時に異音が聞こえた場合、エンジン内部に何らかの問題を抱えている可能性があり、走行中のエンジン破損につながるおそれがあります。

当然、走行中のエンジントラブルは大事故に発展する可能性があり、そのような車両は選ぶ段階から避けたいところです。

次にハンドルですが、ハンドルがイメージ通りに動かずガタつきを感じる場合、単純にハンドル自体に問題があるとは限りません。

タイヤのホイールバランス・ブレーキローターの歪み・その他各種部品の劣化が予想されるため、ハンドルを操作してみて違和感があった場合、その車両は購入を控えた方が賢明です。

最近ではインターネットを活用した情報収集が容易になり、解像度の高い写真での車両確認もできますが、実際に目で見て触れてみないと判断できない要素が数多くありますので、購入決定前の現車確認は重要です。

関東エリアで中古トラックを探しているなら

関東エリアにおいて中古トラックを購入する際は、点検・整備・アフターサポートに力を入れている中古トラック専門店であるトラックランドがおすすめです。

トラックランドなら、安全性・コストパフォーマンスを両立した、様々な中古トラックをご案内できます。

関東エリアには、神奈川県横浜市の本社をはじめ、栃木・茨城・の3県にも拠点を構えており、質の高い中古車両につき展示品をご覧いただくことも可能です。

安心して乗れる中古トラックをお探しの事業者様は、お気軽に最寄りの拠点までお問合せください。

日章運輸株式会社 代表取締役会長 勝田 龍斗氏前のページ

カテゴリー

月刊トラックランド本誌の定期購読ご希望の方はこちら
月刊トラックランド本誌バックナンバー
働くクルマの総合サイトトラックランド
PAGE TOP