中古トラック販売やリースなら様々な大型トラックを扱うトラックランドにお任せ下さい。

中古トラックの販売はトラックランド

  • facebook
  • instagram
  • line

お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい

  • お問い合わせはこちら
  • FAXはこちら

いすゞ

いすゞ自動車について

日本国内の自動車メーカーの中で最も古い歴史を持つ企業のひとつ。
昭和9年に商工省標準形式自動車を伊勢神宮の五十鈴川に因んで「いすゞ」と命名。 これがいすゞの社名の由来とされており、昭和24年に商号を現在の「いすゞ自動車株式会社」に変更した。 平成14年に日本国内の乗用車事業から撤退したが、現在はトヨタ自動車傘下の日野自動車とバス事業などの統合が行われており、商用車市場においての活躍が期待されている。

エルフ

「毎日の仕事に役立つ満足を」というコンセプト。 初代エルフの発売が1959年、モデルチェンジを経て2006年に発売されたものが現行機種の6代目。
狭い道でもミラーが簡単に折りたため、窮屈な道の多い都心部では小回りの利くエルフが人気で1975年にモデルチェンジして販売された3代目の機種から現在まで日本国内の2t~3tクラスのトラックでトップシェアを誇る。 ディーゼルエンジンのみならず、CNGエンジンの他、ディーゼルエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドカーも存在する。

いすゞエルフ
の在庫はこちら

フォワード

「フォワード」 - 前方へ、前進するといった意味で「車種構成の豊富さ」「仕事の発展」を願い、いすゞ初の中型トラックであるTY型の後継車として1970年に登場。 1974年には中型トラック初のオートマ車を追加。

モデルチェンジを経て2007年に発売された5代目が現行車種。 クリーンディーゼルシステムの「D-CORE」を搭載、さらに4HK1、6HK1という「ポスト新長期排出ガス規制」をクリアしたエンジンも搭載。 「スムーサーFx」というシーケンシャルマニュアルトランスミッション(クラッチ操作のいらないマニュアルトランスミッション)の採用により、動力を高効率で伝達させることで、力強い走りと抜群の省燃費性を実現している。

いすゞフォワード
の在庫はこちら

ギガ

いすゞの大型トラック「ギガ」シリーズは、新しいコンセプトのもとでフルモデルチェンジされ、2015年10月28日より発売開始。
「ギガ」とは10億の、巨大な、大きなという意味。いすゞが扱う一番大きな商品であることから命名された。いすゞ自動車のトラック分野におけるフラッグシップモデルです。
1994年にそれまであった810シリーズの後継モデルとして登場し、大型トラックのカテゴリーにおいて、三菱ふそうや日野自動車などと激しい販売競争を繰り広げるのが「ギガ」となる。現行車は2015年にモデルチェンジした2代目で、国内外で物流の中心的存在として活躍。海外では2代目Cシリーズ及びEシリーズとして販売。 2016年4月11日には、「ギガトラクタ」をフルモデルチェンジ。「ギガ」には、新型の軽量化エンジンと専用トランスミッション搭載の追加車型が設定された。

いすゞギガ
の在庫はこちら

ご購入の流れ

  • お問い合わせ

    ご購入のお申込みは、インターネット、お電話、FAXの3種類からお選び頂けます。

  • ご連絡

    担当のオペレータが、電話にてご連絡致します。

  • 車両のご確認

    現車確認、または、現車確認が難しい場合は、メールで詳細画像を送信致します。

  • お見積もり

    お見積り書を作成致します。その他、諸費用についてもお見積り致します。

  • ご契約

    お見積りにご納得頂けた場合、販売契約書を送付致します。

  • お支払い

    ご購入に関する「各種情報」に詳細を明記しています。

  • 納車

    各種手続き完了後に納車となります。ご都合の良い納車方法をご指定ください。

トラックランドへのお問合せはこちら