月刊トラックランドONLINEとは

中古トラックのレンタル・リース・買取・販売をお考えならトラックランド。 トラックランドが隔月で発刊している、月刊トラックランドのオンラインサイトです。 これまで発刊した本誌がオンラインでも読めるようになりました。 ユーザーインタビュー、お客様への納車後インタビュー、働くお客様の活躍、はたらくクルマコラム、まなびのコラムが読めるようになっています。コンテンツごとに分かれています。オンラインでしか読むことができない中古トラックや交通にまつわる豆知識やトラックランドに関するお得な情報をお届けいたします。 月刊トラックランド本誌の定期購読手続きもできるので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

0120617417

ニュース&トピックス

新サービス 紹介 投資deスグのり トラックリース


『投資 de スグのり』は弊社だからこそ提案できる、短期間かつ少額で始められ、安定性の高いトラック投資商品です。
安定した新規投資先をお探しの方、投資に興味はあるけど何から始めていいのかよく分からない方…等々、
様々な状況の方におすすめできる弊社新サービスの概要やメリットをご紹介します!

そもそもどんなサービス?

『投資 de スグのり』はトラックを投資対象としたオペレーティングリース投資です。
投資家様はトラックを購入し(=トラックの所有者になって)、その運用はプロである我々が行います。
これによって、投資家様はご自身の所有物となったトラックを資産として計上しつつ(=減価償却をとりつつ)、安定したリース収益を手に入れられます。

どんな仕組み?

❶弊社が厳選した車両を投資家様が購入。弊社に賃貸します。

❷弊社は賃貸した車両を、自社の短期リースサービス等の利用者に貸し出します。

❸投資家様は、弊社とのリース契約に基づ いて、毎月決まった額のリース料を受け取ることが出来ます。

トラックリースの特徴とは?

昨今のインターネット通販の増加によって個人向け宅配を中心としてトラックの需要が急増しています。
とりわけ、海外輸出が大きく減ったコロナ禍でも、国内で活動するトラック運送はむしろ増加していきました。
今後もそれが大きく減退することはないと考えられます。
また、新車不足の現在、トラックの中古市場は非常に注目されています。昔から日本製中古トラックは発展途上国からの信頼が厚いこともあり、
日本ではその役目を終えたトラックも高値で取引されるケースが多いです。
そういった理由から古くなっても資産価値が落ちづらく、投資対象に適切だと言えます。

【主な特徴】

  • 経済的耐用年数が10年〜20年である為、車両価値の減価速度が緩い
  • 整備・修繕・保険等は、原則リース先が負担
  • 中古車両の市場規模は大きく、流動性が高い
  • 新規登録から約3年経過した車両は、1年での減価償却(定率法)が可能

収支のイメージ

投資家様は所有するトラックをリースし、そのリース収入から減価償却費、借入金利息、諸経費等を差し引いて計算します。
その結果、投資の開始時期にもよりますが、初年度及び2年目は、多額の減価償却費が計上されるため大幅な赤字が計上されることになります。
これにより、例えばある年だけ多額の利益が見込める場合、その利益を大きく圧縮することができます。
リース期間終了時、車両を売却することでリース期間中のリース料金と合わせて、投下資本の回収を図ります。

【主な特徴】

❶車両は法定耐用年数4年〜6年と短く、定率法による減価償却を初年度に大きく計上可能です。

❷計画的に利益への対応が可能です。(ただし、月割償却)

❸利益を繰り延べ、将来的な損失に備えて蓄えを作る事ができます。

❹原則、事業開始時に一括で資金が必要になります。

❺安定したリース料を収受できます。

他のオペレーションリース・ファンドとの比較

オペレーションリース商品には航空機や船舶・コンテナ投資などがあります。
トラック投資はそれらと比較しても短期かつ少額の投資が可能で、気軽にお試しいただけます。
国内における運用の為、為替変動による影響を受けにくい安定商材となっております。

トラック(投資de スグのり) 航空機・船舶 コンテナ
損金率 中〜高
投資期間 2年~4年 7年~10年 5年〜7年
為替リスク なし あり あり
最低投資額 300万円~ 3,000万円〜 1,000万円~
所有権の主張 ◎(車検証) ×
中古市場の価値 中〜高

類似のトラック投資にはファンド形式(多数の投資家から出資を募り、その資金をまとめて運用する形式)があります。
そちらとの比較は下図の通り。『投資deスグのり』は運用にあたって多少手間こそあるものの、投資内容・期間をご希望に応じて相談が可能となっています。
投資家様の経営状況に応じて、ファンドではできない柔軟な対応ができます。

投資 de スグのり ファンド
メリット 車両と投資家の関係が1:1で明確。価格・リース期間など、お客様の希望に合わせて柔軟に商品構成の変更が可能 様々な投資家保護の制約下にあるため、信頼性が高い。投資期間中、面倒な手続きなどが一切ない
デメリット リース先の変更などに伴って委任状の発行手配などをしてもらう必要がある古物商許可の取得 商品構成を一切変更できず、融通が利かない

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社タカネットサービス アセットマネジメント部(担当:古里)
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番2号横浜ブルーアベニュー
TEL:045-222-4488(代表) FAX:045-222-4489
https://takanet-s.com(企業サイト)
https://truckland.jp(自社サービスサイト)

トラック車検の項目・有効期間・費用って?お得なサービスも紹介前のページ

IAA TRANSPORTATION 2022 展示会レポート海外編次のページ

カテゴリー

月刊トラックランド本誌の定期購読ご希望の方はこちら
月刊トラックランド本誌バックナンバー
働くクルマの総合サイトトラックランド
PAGE TOP