月刊トラックランドONLINEとは

中古トラックのレンタル・リース・買取・販売をお考えならトラックランド。 トラックランドが隔月で発刊している、月刊トラックランドのオンラインサイトです。 これまで発刊した本誌がオンラインでも読めるようになりました。 ユーザーインタビュー、お客様への納車後インタビュー、働くお客様の活躍、はたらくクルマコラム、まなびのコラムが読めるようになっています。コンテンツごとに分かれています。オンラインでしか読むことができない中古トラックや交通にまつわる豆知識やトラックランドに関するお得な情報をお届けいたします。 月刊トラックランド本誌の定期購読手続きもできるので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

0120617417

まなびのコラム

中古トラックの価格相場は?小型~大型までお手頃に買う方法も解説

中古トラックの購入を検討しているけれど、中古市場の価格相場が分からずに迷っているという方も多いのではないでしょうか。
中古トラックの価格相場は、小型や中型、大型といったトラックの分類によっても大きく変わります。
また、同じ条件のトラックでも、お手頃に購入する方法を知っておけば、お得な価格帯で中古トラックを購入することが可能です。
この記事では、中古トラックの価格相場や、中古トラックを手頃に購入する方法について解説します。

中古トラックの魅力は価格の安さ

中古トラックの魅力は、なんと言っても価格相場が新車よりも安いという点です。
新車で大型トラックを購入する場合、1,000万円~2,000万円、車種によっては2,000万円以上の車両価格になってしまいます。
しかし中古であれば、数百万円でトラックを探せますので、予算を抑えてトラックを購入したい方には嬉しい選択肢です。
また同じ予算でも、中古トラックなら車種や架装、オプションなどの選択肢も多くなります。
トラックの購入を考えている方は、中古トラックの価格相場を知った上で、中古での購入も選択肢に入れておくのがおすすめです。

中古トラックの価格相場

中古トラックの価格相場は、走行距離数にも変わってきますが大体は分類によって変わってきます。

【中古トラックの価格相場表】

分類 一般的な積載量 価格相場
小型 2トン以下 70万~600万円
中型 4トン以下 100万~700万円
大型 10トンクラス 200万~1,500万円

トラックの分類は、積載量によって小型・中型・大型に分けられていて、積載量が大きくなるほど価格相場も高くなります。
ここでは、分類ごとに分けて、中古トラックの価格相場を詳しく解説します。

■小型

小型トラックの価格相場は、70万円~600万円と、中古トラックの中で最も購入しやすい価格帯です。
積載量3トンまでが法令での小型トラックの分類ですが、2トンまでなら普通免許のみで運転できることから、多くの事業所で使用されています。
流通量が多いことからも、中古市場に小型トラックは多く出回っていますので、予算内で選択肢が多くなるのも嬉しい点です。

■中型

中型トラックの価格相場は、100万円~700万円と、小型トラックとほぼ同等、大型トラックよりも安く購入することができます。
耐久性も高く、10万Kmを越えたくらいの車両でも、まだまだ現役で走ってくれるでしょう。

■大型

中古トラックの価格相場の中でも大型トラックが最も高く、200万円~1,500万円程度が相場となっています。
大型トラックは耐久性が非常に高く、年式が古い車両や走行距離を走っている車両でも値段が下がりにくくなっています。
とはいえ、新車相場よりは圧倒的に安く購入できますので、大型トラックも中古市場で探してみるのもおすすめです。

中古トラックはどこで購入する?

・中古トラック専門店
・トラックメーカー

以上の2つが選択肢としてあげられますが、結論から言うと、中古トラックを購入する際には、中古トラック専門店を利用するのがおすすめです。
いすゞ自動車や日野自動車、三菱ふそうと言ったトラックメーカーでも、中古車を購入することができます。ただし、トラックメーカーでは、原則として自社の車種の中古トラックしか取扱いがありません。
明確にメーカーが決まっている場合を除き、中古トラック専門店で車両を探すほうが、選択肢の幅が広くなるのでおすすめです。

中古トラックを安く買う方法

中古トラックを安く買うためには、1つの販売店で決めるのでなく、複数の店舗で価格等を比較することが重要です。
近年では、オンラインで中古トラックを検索できる販売店も増えていて、何件も中古車店をはしごしなくても車両を探せます。
トラックランドでも、メーカーや車種、走行距離などの条件で中古トラックを検索することができます。
ここでは、販売店選びだけではなく、できるだけ安く中古トラックを購入する方法について解説します。

車両点検が行われる販売店を選ぶ

中古トラックを購入する際には、価格相場で比較するのはもちろんですが、車両点検などが実施される販売店を選ぶようにしましょう。
トラックランドでは、グループ会社に整備工場がありますので、納車整備はもちろんのこと、納車後のアフターフォローまで対応しているため安心して購入いただけます。

価格が下がる時期を狙う

基本的には、夏は冷凍車、冬の降雪地域ではダンプの需要が高くなり、中古トラックの価格相場も上がる傾向があります。
とはいえ、価格の下がった車両は早い者勝ちになってしまいますので、時期を考え過ぎずに必要なタイミングで車両を探すようにしましょう。

中古トラックの価格相場をチェック

中古トラックを安く買うためには、複数の販売店で中古トラックの価格相場をチェックすることが重要です。
中古トラックの価格相場は、小型・中型・大型といったトラックの分類によっても大きく変わります。
また、人気の車種や走行距離の少ない車両は価格が高くなってしまいますので、人気車種を避けて車両を探すのも1つの手段です。
トラックランドでは、オンラインで条件の絞り込みをして希望の中古トラックを検索することができます。
気になる車種がありましたら、店舗での現車確認はもちろん、動画での車両チェックも可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

▶【トラックランド】の中古車両はこちらから

中古トラック買取業者のおすすめは?高く売るための4つのポイント!前のページ

中古トラックをオークションで売買する方法!利用する際の注意点も次のページ

カテゴリー

月刊トラックランド本誌の定期購読ご希望の方はこちら
月刊トラックランド本誌バックナンバー
働くクルマの総合サイトトラックランド
PAGE TOP