Monthly Archives: 10月 2012

◆中堅路線3社が幹線輸送を共同化

 

トナミホールディングス(富山県高岡市)、第一貨物(山形市)、久留米運送(福岡県久留米市)の3社が共同出資して切立した幹線輸送会社「ジャパン・トランズ・ライン」(JTL)社は、9月3日から関東~近畿間での業務を開始しました。当面、新会社は幹線輸送業務をJTL社へ委託することにより、運行の効率化による市場競争力の強化、国内外への3PL(サードパーテイー・ロジスティク)業務支援機能の強化を図り、顧客サービスの向上・拡大に努めていきます。新会社の資本金は6000万円で、うちトナミHDと第一貨物が各4割、久留米運送が2割の出資比率になっています。


◆好調で5兆円突破/通販市場の2011年度売上

 

日本通信販売協会(JADMA)がまとめた「2011年度の通販市場売上高調査」によると、売上高は前年度比9.0%増の5兆900億円となりました。金額ベースでは前年度に比べて約4200億円の増加となり、1982年に調査を開始して以来、初めて5兆円を突破しました。デフレ経済が懸念されるなか、ネット通販の成長を追い風に過去10年間で倍増しています。